coincheckはVISAとマスターカード、他の取引所ではほとんど対応していないJCBカードにも対応しています。

MENU

クレジットカード決済が出来る取引所

 

仮想通貨を購入する際にはクレジットカードを決済方法として使うことができます。クレジットカードによる決済には別の決済方法よりも優れている点が色々とあり、非常に便利な方法であると言えます。

 

しかし、全ての取引所においてクレジットカードを使えるわけではありません
仮想通貨の取引所にはクレジットカード決済に対応している業者と、そうでない業者があるのです。

 

 

国内では3つの取引所でクレジットカード決済が行える

 

日本国内には仮想通貨の取引所がいくつか存在します。
その中で、仮想通貨の購入方法としてクレジットカードによる決済を認めているのは以下の3つです。

 

coincheck(コインチェック)

コインチェックのキャプチャ

 

テレビCMでも話題になっているcoincheckはクレジットカード決済に対応している取引所です。
扱っている仮想通貨の種類は13種類で、これは国内最多となっています。

 

coincheckの最大の魅力は仮想通貨の取引が簡単に行えるという点にあります。

 

チャートは非常に分かりやすく、アプリの操作もとても単純なものなので、初心者の方でも手軽に取引を始めることが出来るのです。

 

また対応しているクレジットカードの種類が多いというのも、利用者にとってはありがたいポイントです。VISAマスターカードはもちろんですが、他の取引所ではほとんど対応していないJCBカードにもしっかりと対応しているのです。

 

さらに、プリペイド型のバンドルカードを使ってビットコインを直接チャージできるというのもcoincheckの魅力と言えます。このサービスを行っている取引所は他にはありません。

 

 

zaif(ザイフ)

ザイフのキャプチャ

 

coincheckと同様にこのzaifでもクレジットカード決済で仮想通貨の購入を行うことができます。

 

zaifはユニークなサービスが特徴の取引所で、他の取引所では見られないような独自のサービスを利用することができます。またチャートの性能が非常に高く、投資目的で仮想通貨を売買されている方が多く利用されている取引所でもあります。

 

決済に対応しているクレジットカードはVISAマスターカードの2種類で、一度に購入可能な限度額は100万円となっています。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーのキャプチャ

 

上記の取引所と同じく、bitFlyerにおいてもクレジットカード決済で仮想通貨の購入を行うことができます。

 

bitFlyerは国内最大手とも言われる取引所で、取引される仮想通貨もかなりの量になっています。

 

bitFlyerの特徴は、様々な形で仮想通貨を購入できるという部分にあります。
一例を挙げると、bitFlyerでは仮想通貨を定期購入することができます
他の取引所では、クレジットカード決済を含めて一括での購入が原則になっています。

 

しかしbitFlyerでは、毎日購入・日付指定・曜日指定・隔週指定という4つのペースの中から選択して定期購入を行うことが出来るのです。

 

そしてもちろん、クレジットカード決済による一括購入にも対応しています。
決済に使えるカードは、VISAとマスターカードの2つです。

 

 

 

クレジットカード決済に対応した海外の取引所

 

上記で紹介した取引所はいずれも国内の会社が運営しているものですが、海外にもクレジットカード決済に対応した取引所というのが存在しています。

 

大手の取引所では、ヨーロッパのBitstampが日本のクレジットカードを使用した決済にも対応しています。

 

とは言え、決済に日本のクレジットカードを使える海外の取引所はほとんどこのBitstampのみで、他の取引所では基本的には対応していません

 

ですので、クレジットカードで仮想通貨を買おうと思えば国内の取引所を利用するのが基本となるでしょう。
ちなみにBitstampではVISAマスターカードを使用することができます。